洪水ハザードマップとは

この地図は、北上川、旧北上川、江合川が大雨によって増水して、堤防の決壊などにより氾濫した場合に想定される浸水の予想区域と浸水深、宮城県が公表した土砂災害のおそれのある箇所を示したものです。

※浸水予測のために想定した雨量は以下のとおりです。

北上川
2日間の雨量が194mm
(100年に一度の確率で起こると想定される豪雨)
旧北上川
2日間の雨量が267mm
(150年に一度の確率で起こると想定される豪雨)
江合川
2日間の雨量が296mm
(100年に一度の確率で起こると想定される豪雨)

浸水の着色の無い地域でも、状況によって浸水するおそれがありますので、注意してください。洪水に対しては事前の備えが大切です。いざというときに備え、あなたの家から避難場所までの経路、家族の連絡先などを確認しておき、また、大雨による浸水の恐れのある場所などを把握しておきましょう。

危険を感じた時には早めに自主的に避難場所への移動を心がけ、市からの避難勧告や避難指示が出された時には、速やかに避難してください。

土砂災害のデータ
宮城県 東部土木事務所(2002)より引用
浸水想定区域図/国土交通省 北上河川下流事務所編
「北上川水系北上川浸水想定区域図(石巻市)」(2002)
「北上川水系旧北上川浸水想定区域図(石巻市)」(2005)
「北上川水系江合川浸水想定区域図(石巻市)」(2002)より引用

浸水深の見方

浸水深の見方
Close ウィンドウを閉じる